2016年08月28日

こすもす広場 〜十三仏を描こう(1回目)〜 を開催しました!!

8月28日(日) 10時より 久喜葬祭会館に於いて「こすもす広場(サロン)」を開催しました。

真言宗 宝光院の御住職を招きまして、「写仏」を行いました。

1回目の題材は、亡くなった人が初七日目に裁きを受けると云われている、不動明王様です。
御住職によりますと、不動明王様は人々の煩悩や因縁を断ち切る剣や、魂が迷わないように捕まえる縄を持っており、身に纏う炎は不浄な物を焼き払うそうです。表情も怒っている様にも見えますが、意味のある「叱り」をしているとのことです。

写仏を行う前に、全員で般若心経を唱えその後に1分間の黙祷を行いました。
写仏中は皆様かなり集中されていて黙々と筆が進み、完成した作品はそれぞれに味のある作品となりました。終了後は恒例の「お茶会」を行い、参加された方の交流が行われていました。

011.jpg 013.jpg 012.jpg

今後も こすもす広場(サロン)を開催していきます。
皆様のお越しを、従業員一同 心よりお待ちしております。
posted by お葬式やさん at 17:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする